害虫駆除・除菌消臭・水素水サーバー│愛知県,名古屋市,岡崎市,豊橋市,豊田市,豊川市,蒲郡市

病院・介護施設のIPM対策

Integrated Pest Management

病院・介護施設においても、防虫管理は必要不可欠です。
当社では、IPMシステムを用いて生物害管理を行っております。

IPM(総合的有害生物管理)システムについて

IPM(Integrated Pest Management)とは、最初から薬剤に頼るのではなく、調査とモニタリングを通じて有害生物の問題を特定し、物理的対策(侵入防止等)、環境的対策(サニテーション・社員教育等)などの多様な方法を組み合わせて、総合的に防虫管理を行う手法です。

当社の特徴

当社では、現状調査に重点を置き、モニタリングデータに基づいて防虫管理を行っています。化学的対策としての殺虫剤等による害を最小限にし、効果を最大限にするための「環境に配慮した生物害管理」が特色です。kojo_tokucho

防虫管理フロー

異物混入防止対策

当社の防虫管理フローに沿って、N-GPM(ノービル・グリーン・ペスト・マネージメント)システムで対策を行います。

<N-GPMシステム>

ノービルが支持される理由

モニタリング結果を待たずにその場で捕獲された虫を簡易同定し、その場で化学的対策を行うことができるのが強みです。場合により、お客様了解のもと写真撮影も行い、現状調査の結果からその場で原因をご指摘します。緊急な場合は当社で物理的遮断も行います。モニタリングを待たずに作業したその日に結果を出すため、お客様から大変多くのご支持をいただいております。

初回調査(生息調査)
まず現場にて現状調査を行います。
n-gpm_01n-gpm_01s
モニタリング(目視調査・トラップ調査)
害虫の問題が起こっているかどうか、定期的・継続的に調査します。
n-gpm_03n-gpm_04
オペレーション(防除)
・物理的対策(侵入口閉塞、防虫カーテン設置等)・化学的対策(院内および樹木緑地帯の殺虫)
n-gpm_03sn-gpm_05
検討会(問題点の抽出)
調査内容に対して問題点があれば抽出し、お客様側と当社側で役割を協議し、解決していきます。
n-gpm_02s
管理の継続
報告書を作成し、状況によってシステムの組み替えも行い、管理を継続します。

n-gpm_06

(クリックで拡大)

エアノートの設置

不特定多数の人が出入りする病院・介護施施設でのにおい(トイレや排泄物などのアンモニア臭・体臭など)対策、またインフルエンザ対策としてエアノートを設置します。

お客様の声【岡村産科婦人科 岡村院長様】

お産は長時間にわたることも多く、お部屋(LDR)にこもる臭い対策が懸案でした。
エアノートを採用してからというもの、入室した際に臭いの存在を意識しなくなりました。香りで臭いに蓋をする芳香剤と違い、常に自然な空気感があります。オムツ替えの頻繁な新生児室でも威力を発揮しており、スタッフ達からも好評です。

voice-02p02

ペストノールによる院内感染対策

アルコール消毒では対応できないウイルス(O-157・ノロウィルスなど)に対して絶大な効果を発揮するペストノールを用いた除菌・抗ウィルス対策を実施・施工いたします。

ピーズガードによる除菌・消毒

施設内の厨房での除菌・消毒には、第三者機関の認可を受け、食品添加物として使うことのできる「食添・ピーズガード」を用いて食材の殺菌対策を実施・施工いたします。

菌・カビ等各種検査・施工

最近、異物混入問題の中で、特に食品細菌・カビが重視されています。この事故により多くの施設が営業停止になっております。
当社では、各種菌の検査・カビの分析を行っております。また、対応する殺菌・防カビ施工を一貫した方法で行っております。

サニテーション

施設内外における5Sは基本中の基本です。
しかし、手の届かないところや危険を伴う場所も存在します。床・水路・分離層・ダクトなどの特殊清掃は当社にお任せください。

<グリストラップ清掃施工例>

sanitation

こちらも合わせてご覧ください

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-99-6474 (愛知県外の方:0532-61-1111)

PAGETOP