害虫駆除・除菌消臭・水素水サーバー│愛知県,名古屋市,岡崎市,豊橋市,豊田市,豊川市,蒲郡市

床下断熱リフォーム

※断熱効果により、夏も冷房効率が上がり、電気代節約で経済的!

床下断熱リフォームとは?

床は唯一体が直接触れる部位です。
冬の寒い季節、床が無断熱や断熱不足だと、足元から体が冷えてしまいます。

だから「床下断熱リフォーム」!

通常の床暖房とどう違うの?

  • 「住みながら工事ができる」
    点検口から床下に入り床下から施工するため、家具の移動や引っ越しが不要です。
  • 「工期はたったの1~2日」
    断熱工事はおおよそ1~2日と短期間のため、お施主様の負担も少なくてすみます。

「冬のお悩み」を解決!

  • 床を触ると、いつも冷たい。
  • 暖房をつけても部屋が寒い。
  • 暖房を消すと、すぐに部屋が冷える。
  • 足元が寒くてつらい。
  • 冷えによる疲れや、体調が心配。

断熱工事は1~2日で完了!

床をはがさないから、短期間であんしん施工。
施工後は、足元までぬくもりの行き届く、暖房効率のよい暖かいお部屋で過ごせます。

どんな工事をするの?

床下と外壁などの隙間から床下の冷気が入り込むのを遮断する「気流止め」「断熱材」を丁寧に施工することで、床表面温度が格段に改善します。

床下断熱リフォームの効果

エコで省エネ

床の表面温度が6.3℃上昇!
床面の冷気がなくなり、暖房効率のよいお部屋になります。
暖房費の節約、省エネの面でもお客様に大変好評をいただいています。
※断熱効果により、夏も冷房効率が上がり、電気代節約で経済的!

ヒートショック対策

断熱性能が低い住宅は、冬の暖房時の部屋間の温度差が大きく、ヒートショックのリスクが高いと言われています。また、夏場の住宅内での熱中症への影響についても言われています。
「床下断熱リフォーム」は、断熱化により温度差を小さくすることで、ヒートショックのリスクを軽くすることにつながります。

この20年間で、交通事故死が減少しているのに対し、家庭内事故死は増加する一方です。超高齢化する社会と、住宅の断熱性能の低さが大きく影響していると考えらます。

断熱材は、環境に優しい素材「アクリア(グラスウール)」を使用

旭ファイバーグラス製「アクリア」を使用

「床下断熱リフォーム」に使用する断熱材は、旭ファイバーグラス製グラスウール「アクリア」を使用しています。
一般的なグラスウールは、細いガラス繊維が絡み合ってつくられる空間(動かない空気の小部屋)によって、熱を伝えにくくしている断熱材です。
アクリアは、この繊維をさらに細く、たくさんの繊維を絡み合わせることで、より高い断熱性能を実現した高性能グラスウールです。

またアクリアは、ご家庭の健康と安心に配慮して、ホルムアルデヒドを一切含まない材料を使用して製造しています。
ホルムアルデヒドはシックハウス症候群との関連だけでなく、発がん性も指摘されている有害物質のひとつです。

グラスウールとアスベストは全く異なる素材です

アスベストは天然の結晶性鉱物繊維で、1ミクロン以下の極めて細い繊維の集合体(束)なので、容易にタテに割れて細く長い繊維になり、肺の奥深く、肺胞にまで到達してしまいます。
アスベストは体内の免疫機能に対する耐性が強く、また体内でさらに割れて細い繊維になり、肺胞等に刺さったまま排出されずに異物として生涯体内に留まり、さまざまな病気を引き起こす原因となります。
一方グラスウールは人工的に製造された非結晶繊維で、折れても繊維の太さが変わりませんので、肺の奥深くまで到達しにくく、仮に到達しても体液に溶けやすく、短期間で体外に排出されます。

床断熱にはグラスウールがベスト

  1. 柔らかい素材
    床下点検口から断熱材を入れる場合、柔らかいグラスウールは入れやすく、クッション性があるため、隙間の無い施工が簡単です。
  2. 安全な素材
    ガラスのため、薬剤などによる腐食を受けにくく、熱に強い。
  3. メンテナンスが簡単
    床下のメンテナンス時(防蟻など)、取り外し・再施工が簡単です。

お客様に大好評!

こんな嬉しい声をいただいています。

  • 台所の床の底冷えがなくなって、びっくりしています。
  • 靴下・スリッパが必要なくなり、素足で歩くようになった。
  • ホットカーペットの電源を入れなくなりました。

よくあるご質問

断熱により夏も暑くなるのですか?
いいえ、断熱効果により冷房効率が上がるため、逆に部屋の温度の上昇を抑えることができ、電気代節約につながり経済的です。
工事費はどのくらいかかりますか?
床下の構造により金額は変わりますが、20畳のお部屋で約30万円で設置できます。
※上記金額は概算ですので、実際の工事はお見積りしてからとなります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-99-6474 (愛知県外の方:0532-61-1111)

PAGETOP