ゴキブリ・ネズミ駆除点検(大学厨房・岡崎市)※豊橋市、岡崎市は無料で調査・見積致します。

ノービルの村木です。

4月から新卒で入社致しました。私は岡崎営業所に配属されました。
内定後2月、3月は当社でアルバイトをさせていただいたため、入社後もそれほど緊張もしないで仕事をスタートできました。

今回仕事にもだんだん慣れてきたので、社長より「そろそろブログデビューせよ」と言われ、初投稿致します。(・_・;)

タイトルのとおり、先日某大学の厨房へゴキブリ・ネズミ駆除点検に行ってきました。
まだまだ新米ですので今回は社長に2度目の同行をしていただきました。
厨房内の図面を片手に作業スタートです。

まずは要所に設置したトラップの確認を行います。
ひとつずつ丁寧に確認していき、ただの交換業務にならないよう社長に注意されながらトラップの周りにも異常がないか確認しました。
トラップの確認をしていると大きなムカデの死骸を発見。暖かくなってきたので紛れ込んできたのかもしれません。もし生きていたらゾッとしますね。

すべてのトラップの確認を終えたら、次はコバエ対策として排水溝に成長抑制剤を投与。これは昆虫の成長を止めてしまう効果があります。
つまり蛹は羽化できずそのまま死んでしまうのです。
さらに水のたまる場所へとどめの噴霧処理を行います。このように真っ白にし、今度は成虫も逃しません。脅威の二段構えで、コバエたちはひとたまりもないでしょう。

今回はゴキブリやネズミの捕獲はありませんでしたが、これからもっと暑くなってくるので油断は出来ません。

こちらの厨房はいつも清潔にされているので問題も少なく作業がしやすい環境です。

当社の仕事は多岐にわたり、この厨房の害虫・ネズミ点検は慣れれば、基本的な仕事だそうです。
今日は他にも、一般家庭でのシロアリ点検業務や病院での防虫業務など様々な経験をしました。

今一番苦手なことは、お客様と「どう会話すればいいのか?」です。
特に早く話す癖に気を付けるようにと、いつも社長からアドバイスをいただています。
新米で未熟ものですが、これからよろしくお願いします。
季節の変わり目ですので皆さん体調を崩さないようご自愛ください。

*対応エリアは愛知県(豊川市、蒲郡市、新城市、田原市)、静岡県(湖西市、浜松市西部)になります。

<社長コメント>
今日は1日村木さんに同行しました。記述のように、この業界は一般から業者まで、客層も広いし、さまざまな分野まで覚えなければいけません。
先輩たちが教えてくれますが、是非積極的に行動してください。
期待しています!

■床下断熱(基礎断熱)リフォーム ⇒ http://nobil.jp/wellness/yukashita_dannetsu/
■水素水生成器(水素水JOYWATER) ⇒ http://h2-joywater.nobil.jp/
■水道直結式サーバー(JoyWater) ⇒ http://joywater.nobil.jp/