こんにちは!ノービルの遠山です。

今回はとある食品製造工場のモニタリングトラップで捕獲されたアシダカグモのについてお話ししたいと思います。

巷でアシダカ軍曹と呼ばれているあいつです。
最近までこう呼ばれているのを知らなかったのは私だけでしょうか(^^;

アシダカグモは日本に生息する蜘蛛の中でもかなり大型の種で、体長は雌で20~30mm、雄では10~25mmに達し、全長(足まで入れた長さ)は約100mm-130mmです。足を広げた大きさはCD1枚分くらいになります。
写真のアシダカグモは全長(足まで入れた長さ)は約16mmなのでまだまだ子供です。

姿を苦手とする人も多いので一般では不快害虫として扱われていますが、ゴキブリなど家の中の衛生害虫を食べる天敵、益虫としても扱われています。
徘徊性で、網を張らず、歩き回って獲物を捕らえます。
つまりゴキブリを走って捕まえる程のスピードと反応力が備わっています。

「じゃあアシダカグモがいれば安心だね!」と思いたいのですが世の中そううまくはないみたいです。

この蜘蛛はゴキブリなど捕食対象がいるところに侵入し、その捕食対象がいなくなるとアシダカグモは出ていきます。
もしアシダカグモがいつまでたってもいなくならなければ、それはもう1匹だけじゃ手におえない程の害虫が繁殖しているかもしれません。

もし気になる昆虫類、動物類などがございましたらご気軽にお電話ください!
一つ一つ丁寧にご案内いたします。

*主な対応エリアは豊川市、蒲郡市、安城市になります。

■床下断熱(基礎断熱)リフォーム ⇒ http://nobil.jp/wellness/yukashita_dannetsu/
■水素水生成器(水素水JOYWATER) ⇒ http://h2-joywater.nobil.jp/
■水道直結式サーバー(JoyWater) ⇒ http://joywater.nobil.jp/