アパート殺虫について(豊橋市/アパート)

こんにちは!ノービルの小川です♪

6月に入り、本格的に暑くなってきました。
もう既に夏が早く終わってほしいです。

今回のブログは、アパート殺虫についてです。

以前は私がメインで1年程はアパート殺虫の作業に行っていたのですが、町田さんが入社してきてくれてからは町田さんが作業に行ってくれています。
今は町田さんが他の作業と被り行けない、という時に行く程度です。
今だから言えることですが、メインで行っていた時にはほとんど毎日出ずっぱりで、内勤作業が溜まってしまう事が多かったので助かっています。
今の時期は室内がとても蒸し暑く、じわじわと汗が出てきます。外の方が涼しいくらいです。
町田さん、熱中症には気を付けて下さいね。

さてさて作業の内容ですが、アパートや中古の一戸建ての入居前にGさんの嫌う薬剤を散布し、(人体に影響はありません。)ゴキブリが入ってきやすい排水管などの隙間を塞ぎ、Gさんが侵入してこないようにする作業です。

こんな感じの隙間を埋めていきます。

この写真より小さい隙間からもGさんは入ってきます。もう本当に恐ろしいです。

隙間に殺虫剤を噴霧し、パテで隙間を埋めます。この時Gさんが飛び出してこないか毎回ヒヤヒヤします。

水回りやお部屋全体にもGさんが嫌う薬剤を噴霧します。
以上の作業で侵入を防ぎます。

こんな作業をしている私もGは大の苦手です。
たまにGさんと鉢合わせお互いに見つめあう事もありますが、逃げ出したくなる気持ちを抑えて殺虫剤を片手に何とか立ち向かっていますよ。
鉢合わせないようにだけ願いながらこれからもアパート殺虫に行ったときには頑張りたいと思います。
最後に私が入社して初めてアパート殺虫に行った時の記念写真を貼って終わります。

ではまた次のブログで(◔◡◔)

社員ブログはこちら→ 「スタッフブログ
ゴキブリでお困りの方はこちらまで→ ゴキブリ駆除

<社長コメント>
小川さん、Gさんとの奮闘記読ませていただきました。
実際出会うとドキドキすると思いますが、エアゾールで撃退して執行お願いします。いつもありがとうございます!