シロアリ駆除・防除(個人住宅/豊橋市)

こんにちは、ノービルの関口です。
今年は梅雨入りが早く、2か月も続く予想で仕事のやりくりが大変です。
6月からは雨ばかりなのでしょうか・・やれやれです。

今回はシロアリ調査のお話です。営業所からすぐ近くにお住まいの方から「庭先に置いてあった不要な木々を整理していたらシロアリがたくさんいて気持ちが悪い」とご相談がありました。

伺った際には、すでに片づけられ通り、台所の収納庫を開けて、床下調査です。

築15年くらいとのことでしたが、状態も良く、加害箇所や蟻道なども無く、生息はありませんでした。
社長がシロアリ作業の方法を説明していたところ、家の周りに家庭菜園もあり、薬剤散布が不安だという感想を持たれているようです。
そのため、床下に薬剤を撒かないで、家の周囲に固形のベイト剤を埋め込む「ベイト工法」を進めてみたところ、両方の見積もりを所望されました。
すでに、弊社のHPでベイト工法「セントリコンAA」を見られていたようです。

自分では、普段、調査では「薬剤施工一択」の説明になりがちです。
社長の「ベイト工法」説明を聞いて自分も、お客の選択を広げてあげる営業が必要だと、改めて感じた瞬間でした。
まあ、それだけ薬剤施工が普段多いからなんですがね。

しかし、本当にこの5月は薬剤施工(バリア工法)が多かった~。
おかげで帰宅後のビールの量が増えたような気がします。笑

シロアリについてのお悩みはこちらまで→ シロアリ駆除
ウイルス除菌はこちらまで→ ウイルス除菌対策

<社長コメント>
関口さん、お疲れ様でした。当日も激しい雨が降っていて調査大変でしたね。
この依頼主様は、「ベイト工法」が安心できるという考え方で、ノンケミカルな「セントリコンAA」にするか、安価な薬剤施工にするか多少迷われましたが、見積提出後、ベイト工法を選択されました。
作業は6月中旬ですので、作業の方はよろしくお願いしますね。