今年もツバメが来てくれました。

こんにちは。ノービルの加藤です。
少しずつ暑くなってきましたね、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

毎年来てくれているツバメが今年も来てくれたのでご紹介します。

まだ卵を温めている状態で、近づくと怖がって逃げてしまうため室内からこっそり撮影しました。
今日は黒い頭が見えていますが、尾羽が見えている日もあります。かわいいです。

先日は巣がカラスに狙われ、親鳥たちが追い返そうと戦っている現場を目撃して、
自分より何倍も大きな生き物に命がけで立ち向かうツバメを、つい応援してしまいました。
今日も巣に座っており、おそらく今回は無事だったのではないかと思うので、また雛が生まれたら撮影しますね。

そして、巣立った後の鳥の巣の撤去、鳥が留まらないよう・巣を作られないように防除する作業も、ノービルでは承っております。

ハト・鳥害対策について、詳細はこちらをご覧ください。→ 「ハト・鳥害対策

トップページの「LINEでお気軽にお問い合わせ」ボタンから、直接お問い合わせいただくのも大歓迎です。
(その際は情報と一緒に、携帯で撮った現場のお写真を添付していただけるとその後の対応がとてもスムーズになるので、助かります。)

それではまた。

LINEについて・友達登録についてはこちらから→ LINEでお問い合わせが出来ます
ハトの害でお悩みの方はこちらから → ハト対策

<社長コメント>
加藤さん、正面出入り口のツバメの巣も毎年恒例になっていますね。
最近はダブルで巣が作られることもあります。
仕事に置き換えてみるとこのように、毎年同じように恒例にお仕事もに依頼されるようになることが大切ですね。信頼されていることになりますから。そうなるように目の前の仕事を頑張りましょう!

前の記事

本社模様替え

次の記事

ムシの日