<第11話>初対戦!(岡崎市/個人宅)

こんにちは、ノービルの宮腰です。

気が付けば、ノービルに入社させていただいてから、早くも半年以上経ちました。
床下や高所等の様々な現場での多様な作業を経験してきましたが、今回は「ハチの巣駆除」に初挑戦しました!その時のお話をしたいと思います。

お客様のご自宅の敷地内に、とても大きくて立派なキンモクセイが植えられているのですが、その上の方の枝の隙間にハチの巣があるのが目視で確認できました。今回はスズメバチの巣です・・。

幸いにも巣の周辺で飛び回っている姿は見当たりません。(ホッ…)

早速防護服を着用し、道具を持って巣のあるポイントに向かいます。

木の上の方に巣がある為、脚立の上での作業なのですが、それでもギリギリ手が届く程度であり、さらには、足元に植え込みがある為に脚立も不安定な状況でした汗汗

土地的に不利な状況の中、いよいよスズメバチとの初対戦です・・。いざっ!!

巣に近づいていくと、中からハチが身を乗り出してこちらをにらみつけており、目が合った時にはさすがに少しひるんでしまいました。

再びハチが動き出し、今にも飛び掛かってこようかという時、入り口にいたハチを中へ押し込み、そのまま詰め物をして巣の出入り口を完全に封鎖しました。

あとは巣の至る所からノズルを差し込み、殺虫剤を巣の中に充満させていきます。
ハチ達も最後の抵抗をと巣の中で暴れており、「バチバチバチ」という音が!
しばらくすると音もやみ、中のハチ達も力尽きたようです。

最後は巣を枝から切り離し、袋に回収して作業完了です。

改めて見てみると今回の巣はスイカ程の大きさがあり、スズメバチとの初対戦でしたが、中々の大物に遭遇してしまいました汗汗

防護服は着用していましたが、作業前後も含めて刺される事なく現場をあとに出来てよかったです!!

今後も様々な現場や作業がありますが、安全第一で臨んでいきたいと思います。

今回も読んでいただきありがとうございます。
それではまた次回のブログで・・。

ハチやその他害虫でお困りの方はこちらから→ ハチ駆除
新型コロナウイルス除染についてはこちらから→ ウイルス除菌対策

<社長コメント>
宮腰さん、初スズメバチハンターおめでとうございます。
スズメバチの巣撤去は、一般のお客様からの依頼も多く、一番感謝される仕事です。宮腰さんの当社の応募理由は「ノービルの仕事は人に感謝される仕事だから」でしたね。最後の顔写真はとても良い表情ですよ!